2011年度の人気記事ランキング

あけましておめでとうございます。
Eigazineです。

表で管理人が書いているブログで映画ランキングを発表したりしてます。↓
2011年の映画ランキング

今年も頑張って映画観てゆきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、信念最初の更新なので、当ブログで人気のあった、というかアクセスの多かった記事をピックアップしたいと思います。

生々しくアクセス数も載せたいと思います。
SEOで来るアクセスが大半ですので興味深い結果です。

1.暴力残虐映画、賞賛論(2) ―569(pv)
2.デッド・オア・アライブ 犯罪者(1999年、日本)  ―320(pv)
3.オーディション(2000年、日本) ―260(pv)
4.暴力残虐映画、賞賛論(1) 153(pv)
5.『恋の罪』(2011年、日本) ― 150(pv)
6.『ブンミおじさんの森』(2010年、タイ) ― 149(pv)
7.インファナル・アフェア(2002年、香港) ― 131(pv)
8.イントゥ・ザ・ワイルド(2008年、米) ― 123(pv)
9.『バトル・ロワイアル』(2000年、日本) ―118(pv)
10.レイン(1999年、タイ 106min) ― 111(pv)

以下、順位
『愛のむきだし』(2008年、日本) ― 97
『息もできない』(2008年、韓国) ― 86
アキレスと亀(2008年、日本) ― 69
『北京バイオリン』(2002年、中国) ― 61
『六月の蛇』(2002年 日本) ― 57
『キック・アス』(2010年、米・英) ― 55
『マチェーテ』(2010年 米) ―52
『バイオハザードⅣ アフターライフ』(2010年、米)  50
『モンガに散る』(2008年、台湾) ― 47
『THE EYE【アイ】』(2001年、香港=タイ) ― 47
グラントリノ(2008年、米) ―47
『地球で最後のふたり』(2003年 タイ=日本=フランス=オランダ=シンガポール) ― 46
『冷たい熱帯魚』(2010年、日本) ― 43
ハートロッカー(2008年、米) -  43
『森崎書店の日々』(2010年、日本) ―40
About 映画人.com 40
『グエムル-漢江の怪物-』(2006年、韓国) 37
『恋する惑星』(1994年、香港) ― 36
『ツリー・オブ・ライフ』(2011年、アメリカ) ― 36
『アウトレイジ』(2010年、日本)、― 34
フルタイム・キラー(2001年、香港) ― 34
『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(2009年、香港)― 34
レッドクリフ PART1(2008年、中国) ― 33
『ワンナイト・イン・モンコック』(2004年、香港) ― 31
イングロリアス・バスターズ(2009年、米) ― 31
始めに、Eigazine (映画人.com)とは? 29
『エレファント・マン』(1980年、アメリカ) ― 28
それでも恋するバルセロナ(2008年、米) ― 28
『紀子の食卓』(2006年、日本) ― 26
『珈琲時光』(2003年、台湾=日本) ― 25
『ソーシャル・ネットワーク』(2010年、米) ― 25
『エグザイル/絆』(2006年、香港)  ― 25
『シャッター・アイランド』(2010年、アメリカ) ― 21
『台北の朝、僕は恋をする』(2009年、台湾=アメリカ) ― 19
『新宿インシデント』(2009年、香港・日本)―19
『エレクション -黒社会-』二部作 ― 19
『クレイジー・ハート』 (2009年 アメリカ) ― 19
シャイン・ア・ライト(2008年、米) ― 17
『スプリング・フィーバー』 (2009年 中国=フランス 115min.) 16
『プレシャス』 (2009年 アメリカ 109min) 16
『シン・シティ』(2005年、アメリカ) ― 14
『ブラジルから来た少年』(1978年、アメリカ) ― 14
『プリンセス・トヨトミ』(2011年、日本) ― 14
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011年、アメリカ) ― 13
『ミックマック』(2009年、フランス) ― 13
『鉄男 -the iron man-』(1989年、日本) ―12
『ゴーストライター』(2010年、フランス=ドイツ=イギリス) ―12
『空気人形』 (2009年 日本) 12
『殺し屋1』(2001年、日本) ― 11
『密告・者』(2010年、香港) ― 10
『チェイサー』(2008年、韓国) ― 8
『オールドボーイ』(2003年、韓国) ― 8
『四川のうた』(2008年 中国・日本) ― 8
『花様年華』(2000年、香港=フランス) ―7
『戦争のはらわた』(1977年 アメリカ=西ドイツ) ―6
『ヒミズ』(2011年、日本) ― 5
Hello world! 3
『ワン・テイク・オンリー』(2001年、タイ) ― 3
『ラストデイズ』(2005年、アメリカ) ― 1

以上です。(リンクは面倒なのでご勘弁下さい。。)

うーん結局はよくわからないですね。
SEOがほとんどなので、一回見て興味を引かれた映画をみなさん色々と調べて当ブログまで行き着くのでしょう。

結末の意味が分からない映画や、新着の映画はアクセスが多くなる傾向あります。
特にデッドオアアライブは、見終わった後はホンキで唖然とするので、みんなググルのでしょう。そして恋の罪も、見た後に色々と調べたくなる映画はアクセスが集まりやすいですね。

まだまだ一年経ってませんが、月に10回ぐらいの更新を目指して頑張りますので、今年もよろしくお願い致します。

Written by kojiroh

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中