『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012年、アメリカ)―70点。蛇足だらけの新鋭?ウェスタン

2013-03-27_174821
『ジャンゴ 繋がれざる者 DJANGO unchained』(2012年、アメリカ)―166min
監督:クエンティン・タランティーノ 
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、 クリストフ・ワルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン etc

【点数】 ★★★★★★★☆☆/ 7.5点
*リアルタイム映画評

タランティーノ3年ぶりの新作。レオナルド・ディカプリオ出演。第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞した、黒人奴隷の復讐映画。

パートナーはドイツ人のクリストファ・ヴォルツ。
もうこの設定だけでタランティーノファンならお腹一杯になりそうな設定である。『キルビル』と、セルジオ・レオーネ的マカロニウェスタン、そして『イングロリアス~』のヴォルツがカムバック!的な。さらにはアカデミー賞でも脚本賞と二度目の助演男優賞を受賞したこともあり、さらに期待が高まり劇場へ足を運んだのだが…。
2013-03-27_175819
◎あらすじ
南北戦争直前の1858年、アメリカ南部。黒人奴隷として売りに出されたジャンゴは、元歯科医の賞金稼ぎでキング・シュルツと名乗るドイツ人に買われる。差別主義を嫌うシュルツはジャンゴに自由を与え、賞金稼ぎとしての生き方を教える。ジャンゴには生き別れになったブルームヒルダという妻がおり、2人は賞金を稼ぎながら彼女の行方を追うが、やがて残忍な領主として名高いカルビン・キャンディのもとにブルームヒルダがいるということがわかり……

<映画.comより>

さて、所感、期待はずれなようで期待以上だった。
なんとも評価しずらい「外れ値」のような映画である。
部分的には90点、その他50点とでも言おうか。
まず音楽の鳴り方も構成も、センスはいいけれども監督の趣味に走りすぎて、はっきり言って革新的を超えてめちゃくちゃに感じた。そして上映時間・B級西部劇にしては尺が長すぎる。タランティーノなのでまあ退屈こそしなかったが、イングロリアスほど巨大な陰謀や大きな話ではないにも関わらず、2時間40分は辛い。

2013-03-27_175256
だが前半のオープニングのカッコよさや、様々な西部劇の名作のオマージュを感じる演出には思わずニヤリ。特にオープニングはセルジオレオーネ的な、主役の男のハードボイルドな知的さを見せ付けるかっこよさがある。ヴォルツ演じるDentist、Dr.キング・シュルツのカリスマ性は、『イングロリアス~』のハンスランダほどとは言わないが、惹き付けられる。

2013-03-27_175308
「ジャンゴ」は名ばかりのモチーフのような脇役であり、黒人差別を嫌悪し、知的な法的知識を持ち出し賞金稼ぎをするシュルツの生き様にこそ、本作の本質がある。

それにしても、映画館で見て面白かった。シーンの遠近の付け方、急なズームアップや、ビールを注ぐ極端なアップシーンと、緩急つけたカメラワークはレオーネ的であり、タランティーノ的な迫力がある。

そして馬が倒れて足が折れたり、銃で撃たれたり、絶叫の声があまりにも過剰で驚くと同時に迫力がある。イカれたキャラクターが突然吼えるように叫ぶ――ディカプリオの演技がまさにそんな感じ。意表を突く演技が面白かった。あとサミュエル・L・ジャクソンの怪演も忘れられなくなる。
2013-03-27_175457
絶叫する脇役、ヴォルツとディカプリオの駆け引きなど、本作はめちゃくちゃであるが見所は満載だである。それだけに、蛇足の多さが非常に残念にも思う一作であった。面白くするためだろうがストーリーにも強引さがあり、わたしは最後まで「握手に腹立ったぐらいで人を撃つか?w」と突っ込みどころが満載だった。

まとめると『ジャンゴ』は、伝統的な映画の軸というかフォーマットを大幅にそれた革新的な映画とも言えるが、革新的であることは裏を返せばめちゃくちゃでもある。

やっぱり前作『イングロリアス~』が素晴らしかったこともあり、タランティーノに調子に乗らせてやりたい放題映画を作らすと、フォーマットを無視しためちゃくちゃな一作をかますものだ。ファンには喜ばしいのかもしれないが、わたしは本作を観て、映画の最低限のフォーマットに沿うことが重要であるなと確信させられた。

それにしてもドイツ人・ヴォルツとタランティーノのタッグが生み出すキャラクターは、どうしてこうも共鳴し合うかのようなカリスマになるのか。それだけは偉業である。

アウフ・ウィーダーゼン!なんてね。

kojiroh

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中